6月 青春の光と影

               海と人魚   雨とあじさい

 

どんどんと濃ゆさを増す

木々のみどりを眺め歩きながら

体じゅうからうまれる汗の心地に

生きているをたしかめる、6月の始まり。

 

生きているから離れたところで生きていた

泣いては食べ泣いては眠りのサイクルで

なんとか車輪をまわしていた、一年前のいまのころ

目にうつる画素数は、出始めた頃のデジカメみたい

フラットだったと 思います

 

世界が放射する光線と振動が

どれだけ豊かに鮮明でも

じぶんの細胞まわりがかちかちやと

そのひかりの情報は、からだには浸透しきれず

その熱 内に届くことなくなる、

 

けどひらくと、

ゆるまって、息ができると

ゆるまる細胞のすきまへも

世界が放つひかり差し込み

じぶんをぜんたい あたためて、

からだじゅう、熱量のある振動が満たされる

 

自分が発光しているのか

もらった光で輝いているのか

恒星か惑星、そのどっちものここち

じぶんが世界とひとつにまるく

調和のなかにいるかんじ、

またこうして感じられるようになったのは

なんでなのかと思ったら

どうにも世界は、自然よりも、地球よりも

世界はひとでできているのだと

そんなことを、思いました。

 

わたしの世界は、生まれてからずっと

父と母がいる 世界だった。

サンさんとともに父が旅立った日に

まったく知らない世界が始まって

その世界にいるじぶんは

そこにほとんどいないで離れて

そこにいたい強い思いもてないまま

遠くからリモコンで自分を動かして

しのいでいて、

 

前の世界には戻れないのはたしかなぶん

父やみんなのいない世界、慣れるしかなく

ゆっくり、じっくり、馴染んでいって

ちょっとずつ、乖離の距離は縮まって

いまこの世界を、リモコンじゃなく

自分のなかに入って歩き出したのが 漸くのとき

 

自分のなかに入って歩き始めた世界が

まったくまた違う、新しい世界になったのが

ときめくひととの出会い、

うまれてから三度目の、初めての世界のはじまり

 

環境よりも、ニュースよりも、夢よりも、何よりも

絶大的に目の前のいま じぶんの世界をつくるのは

ひととの出会い、そのひとの存在

 

思えば、父が旅立ったとき

電気もガスもお金もなにもなくなっても

父がいるなら、いままでと何も変わらず最高に

最大にしあわせに暮らせると、なんども思って

そのときなんどもそう思ったのは

いま感じていることと、同じ意味なんだと、

いま、思います

 

ものよりも、ことよりも

はるかに大きい、ひとりのひとの存在

 

ひとりひとりが、

だれかの世界をつくっていて

そうして、世界は数珠つなぎにからまりあい

まるまって、ひとつで多次元で、

おもしろい

この世界はやはり、

ひとなんやと、思います。

 

世界を構成している、ひとり、ひとりの存在

そのひとりであるじぶんが

いつ誰の世界になるかわからないから

もしものとき、またすでにの場合も

じぶんを澄まし、光らせること

それだけが、誰かに、世界に、

じぶんがいま、できること

 

じぶんを、どうか大切に

 

じぶんを大切にすることは

自分勝手とは違う

 

じぶんを輝かせる、嬉しいや 喜び

美しさにほどけ、未知とおどり

安心やくつろぎを感じて

幸せを、安心、大丈夫を放射することは

じぶんをこえて、

誰かのひかりに なるかもしれなく、

誰かの世界に、なるかもしれない。

じぶんはそれに、気づいていなくても。

 

 

6月のスケジュール
ご予約可能日 ご予約フォーム

トキノネ  日々のつぶやき

ほしのわメールマガジン

 

 

がまんより、あきらめるより、

じぶんのwantを生きることは、

勝手じゃない

 

自由に選び生きる

それはすべてのひとが産まれながらにもっている

時代も性別も環境もなにもかも関係ない

ひとをつらぬく 絶対の権利で

 

それを社会常識や ひとのめや

過去の体験や、なんやかんやで

権利を自ら手放して、通念に沿った生き方で

いちばんのほんとうじゃないなにかを選び

それに自分を注ぎ生きる、

正しいようで、しょうがないようで

しょうがなくない

正しさ、なんじゃらほいかもしれなくて

 

wantを生きることは、ほんとうは

なにも、難しくない

ほんとうは、息をするのとおなじ

光合成とおなじ。

 

じぶんには栄養、

世界には酸素がわたる

循環のどうり。

 

豊かな、安心の呼吸を

みんなが、息がしやすい、世界に

ひとりひとりの存在を、表現を、生き方を

認め尊重しあえる 社会に

 

 

 

---------------------------------------------

にじのわの日記とホームページ

新しいアドレスに変わりました

登録のご変更 何卒よろしくお願いいたします

スピリチュアルリーディング NIJINOWA

ホームページ http://nijinowa.love

にじのわ日記 http://nikki.nijinowa.love

---------------------------------------------