8月 上を向いて歩こう

                 サンちゃん げんきですかーー

 

八月が始まりました。

 

父とサンさんの命日が迫りくると

体ががちがちになるのは今年もで

2年前の夏の夜

記憶の再生をうっかりゆるすと

とたん不穏な雲に覆われて

そうなるともう、いろいろとつらいため

この時期は、ひたすらじっと

ひたすらこころ静かに過ごすのですが

 

今年はその個人的迫りとは別に

連日の、時代を逆行するニュース

続く猛暑もかけあわさって

こころはしんとがまんを通り越し

もののけ姫のこだまのように

半透明に、カラカラとなっています

 

大阪の地震、広島岡山を中心とした豪雨災害、

二度の死刑執行、カジノ法案の成立に

議員の差別発言、総裁選に向けた政治の動き

また世界中で大規模な自然災害が続発するなか

先の七月というのは

全体意識、個人にとっても

イコール

のさらなる強烈な始まりを 意味していて

 

卓球のラリー的 間のなさで

意図(意識)=結果(現れ)

どんなサーブ、レシーブも

スマッシュで打ち返してくる

そんな激しくシビアな段階へ

 

意図の純度と明確さは

自己の創造を促進し、具現化の過程や現れに

魔法と奇跡を加えますが

先月からのよりダイレクトな

イコールかつスマッシュは

意識的な意図に限らず

恐れや不安、なんとなくの考えなど

意識して意図していない、

無自覚 無意識、無関心の加担

潜在下での意識、抑圧した感情も

自身の目の前、ぶわっと露わに具現化し現れる

その容赦ないイコール、

そちらもさらに一段上がったと、思われます。

 

すべてを照らし露わにするエネルギー

太陽が夜明けから真昼へと向かうみたい

止まることなく

徐々に高度をましてゆくこの数年

あともう少ししたら、

さらなる切り替わりが待っているであろうとき

そのなかでいまなにが大事かを思ったら

「シンプル」なんやろなと、感じています。

 

いかにシンプルでいるか

 

これが 動きやすさと

ゆくべきところへ

じぶんをまっすぐに向かわせる、

水中を服を着込んで歩くのと

じぶんまるまま裸で歩く、

その歩きやすさの違い、

歩くだけじゃなく、裸に近いほど、

いろいろな泳法も 持ち込める、

自由度のひろがり

 

いかにシンプルか、

ここでいうのは持ち物でなく(それもつながるけど)

じぶんの意識、エネルギー、思考、感情

そういった、目にはみえないじぶんのシンプル

 

自身にごちゃごちゃや詰まり

重みを感じている場合は

部屋を片付けるのとおなじ具合に

ごちゃごちゃの仕分け作業、いまのときに

そのなかで、どれくらい、そのひとつひと

手放せないものなのか、重要なのか

絶対なのか、ほんとうは、必要のないものなのか

仕分けと見極め、進めてゆき

 

そのうえで、残る大事、ほんとうを

残る大事がさすほうを、またしっかりと 見極めて

 

いまはほんとう、『はてしない物語』の世界

変化の流れは、自分を生ききるための、追い風に

その風にのって、より創造、具現化へと向かっていくか

その風を、向かい風に感じるか

それはいまこの瞬間の、自分の意識

 

 

8月のスケジュール

ご予約可能日 ご予約フォーム

トキノネ 日々のつぶやき

ほしのわメールマガジン

 

 

心身ひとつに 軽やかに

創造の花、あちこちに、満開に

 

どうか暑さ気をつけられて

よき夏を、お過ごしください

 

 

---------------------------------------------

にじのわの日記とホームページ

新しいアドレスに変わりました

登録のご変更 何卒よろしくお願いいたします

スピリチュアルリーディング NIJINOWA

ホームページ http://nijinowa.love

にじのわ日記 http://nikki.nijinowa.love

---------------------------------------------