2月 『魂の目的』 如月マヤ

如月マヤ 魂の目的

今回の人生が、あなたにとって 素晴らしい旅で

ありますように (帯文)/ 如月マヤ著『魂の目的』

 

「魂の目的を知りたい」

「自分のほんとうを 生きたい」

 

セッションでご質問をいただくとき

まずはなによりとお勧めする本が

如月マヤさん著 『魂の目的』

 

意識的に自分の魂に触れるための方法が

説明、ワーク、解説の順に書いてある。

その方法は、シンプルながら

実際に実践し、そこで得た体感や認識を

自分のいまに活用しようと、試みるとき

スピリチュアル(自分の本質)を

物質次元に表現し生きるうえで、この本は

その確認のための参考書となり

そしてパワフルな、実用書になる。

 

逆上がりであれば

くるっとの回転をおこすテコと振り子の原理

ようはのかなめを

ただリラックスできるときをもてれば

逆上がりが初めて成功する瞬間

体がその感覚を体得するように

魂に触れるための、そのかなめの感覚を

簡単なイメージワークを通して

自分の内で、するっと会得し

そうして触れる、自分の魂の性質

魂の目的を

思い出すようにわかったり

アカシックも、読めたりする。

 

日々のどこにいても

誰もが自分の魂に触れられる

そのシンプルで簡単な方法が

静かに内に響き届く

温度あることばで

書かれている。

 

自分の魂の目的を

ともにあるこのからだを通して

発揮し、味わい、体験し

唯一無二の、この自分の人生を

後悔ゼロで、さっぱりすっきり

生ききるためには

 

自分の魂の性質、目的を

実際の体感、実感なしに

予測であったり

ただことばで知るだけでは

ほとんどなにも

意味(力)をもたないまま

エゴにかき消され

いつか忘れ消えてしまう

 

自分の魂の目的を

誰かにきくより

なにかで調べてこうかなとなるよりも

どんなだろうとぐるぐる思いを巡らすより

とにかく胸で、感じて見る

それなしにはで

それが すべて。

 

わたしがお会いするかたのほとんどに

この本をお勧めするのは

そういう理由です。

 

自分自身の胸の内で

その深くに確かにある、魂の体感を

全身に満ちるみたい

これかとはっきり感じることができたなら

そこでビジョンうかばなくても

その体感を言葉にしきらなくても

その感覚から、ほんとうにの

ゴーかストップか、見極められる

 

魂の体感は、自分の一本の道をゆく

コンパスであり

無限に広がる 地図となり

 

そしていまは、これからは

いろいろの極まった現れが

緩急なしに押し寄せてきても

それに流されず、

飲み込まれないでいられる

自分が自分であり続けるための

透明な、浮き輪になります。

 

体感あれど、まだかちりとのさだまりを

感じていないかた

改めて、自分の魂の思いをわかりたいかた

いまからだある大元の意味を

いまにいかして生きたいひと

白い表紙、シンボルが描かれている

如月マヤさん『魂の目的』

ぜひに手に、お勧めです。

 

 

『魂の目的: 地上に生まれたあなただけの理由』

如月マヤ(著) ハート出版 (amazon

 

何かが、ほんの少しずつ、自分子心地よいと
感じられる方向に変化してゆくのは、
その人がもともと持っていた、
その人の力によるものだ。
私は多くの人に、その力に気づいてほしいと願う。
一つの人生を生ききることは楽ではない。
けれど、自分の内側にもともと持っている
「力」にあらためて意識的になることで、
この人生を、「選んでよかった」と思えるものに
してほしいと、私は願う。
(『魂の目的』エピローグより抜粋 )

 

 

 

 

スピリチュアルリーディングにじのわ アカシックレコード

  スピリチュアルリーディング にじのわ